界を決めていたのは自分。「キレイになりたい」を追求してもいい

Mさん42歳Mさん42歳2

Mさん42歳


幼少期の頃から、私は「綺麗になりたい。」という気持ちが強く、運動は定期的にしていたし、食生活もベジタリアン、ビーガン、ローフードと色々試し自分の理想像をいつも追い求めていました。
そんな私が40代になり急に身体の変化を感じるようになりました。食べると直ぐに太り、自分のお腹を見る度に絶望感に苛まれました。

そんな時に親友が最近コツネジを始めた。と話しをしてくれました。その友人は食べることが大好きで、いつも自分に合うダイエット方法を模索していて、今回はどんなことするのかなぁと半信半疑で聞いていました。

そんな彼女に久しぶりに会った時、私は衝撃を受けました。私が知っている彼女の姿ではなく、過去に見たことのない綺麗で正に引き締まった身体になっていたのです。

実はその頃、私は仕事のことと、環境の変化でストレスを感じ引きこもりのような生活を送っていました。何よりも心を閉ざしていました。

でも友人の姿を見て、友人の熱弁を聞いて、「私もやる!絶対に綺麗になる!」と決めました。
そこからは夢中でYUKA先生のレッスンを受けて、毎日コツネジのことを考え、YUKA先生の言葉を体現出来るように自分の感覚を研ぎ澄ませ、自分とひたすら向き合いました。

もちろんずっと前向きだったわけではなく停滞期間もありました。それでもやり続けひたすらYUKA先生の模倣をし、最初は意識しないと出来なかったことが、自然と出来るようになり昨日分からなかったことが今日出来るようになり、何よりもあんなに閉ざしていた心が明るくなり自分のことを愛せるようになりました。


限界や枠組みを決めていたのは自分だったことに気が付きました。
私が思うコツネジの一番の魅力は「変化の過程を楽しめる」ことだと思います。一足飛びにはいかないけど、確実に変わっていける。

「変わらなかったら私に出会った意味がない。」と、いつも言って下さるYUKA先生のお言葉が私を強くさせてくれます。


これからも成りたい自分を追い求め、綺麗な女性でありたいと思います。
そしてコツネジが多くの女性の味方になりますように。
最後に沢山の女性にずっとずっとエールをお贈り下さっているYUKA先生に最大級の感謝を!
いつもありがとうございます♡